信号処理とシステムの基礎

9784861005657
著者:ベノイト・ブーレ
訳者:西都 新一
発売元:ビー・エヌ・エヌ新社
発行元:センゲージ ラーニング
ISBN:978-4-86100-565-7
ページ:740頁
自習用CD/DVD:
価格(税込):7,140円

本書の概要

信号とシステムは、世界中のほとんどの大学の工学部のカリキュラムで標準科目になっている。

信号とシステムの理論は、フーリエやラプラスをはじめ、数多くの有名な数学者や技術者の業績の集積である。

この理論は、電力システム、自動制御、通信、回路設計、フィルタリング、信号処理など、さまざまな科学や工学の分野で過去70年に渡って用られ発展してきた。

本書では、この理論の解説とまたそのシステムへの応用をレクチャー形式で関連付けて学べる様工夫されている。

目次

レクチャーリスト

  • レクチャー1: 信号モデル
  • レクチャー2: 便利な信号
  • レクチャー3: 一般関数と入出力系モデル
  • レクチャー4: 基本的なシステム特性
  • レクチャー5: LTI システム; 畳み込み加算
  • レクチャー6: 畳み込み加算と畳み込み積分
  • レクチャー7: 畳み込み積分
  • レクチャー8: LTI システムの特性
  • レクチャー9: 微分および差分システムの定義
  • レクチャー10: 微分システムのインパルス応答
  • レクチャー11: 差分システムのインパルス応答および特性多項式と安定性
  • レクチャー12: フーリエ級数の定義および性質
  • レクチャー13: フーリエ級数の収束
  • レクチャー14: パーセバルの定理、パワー・スペクトル、周期入力に対するLTI システムの応答
  • レクチャー15: 連続時間フーリエ変換の定義および性質
  • レクチャー16: フーリエ変換、逆フーリエ変換の例
  • レクチャー17: フーリエ変換の収束、畳み込みの性質、およびLTI システム
  • レクチャー18: LTI システム、周期信号のフーリエ変換
  • レクチャー19: フィルタリング
  • レクチャー20: ラプラス変換の定義
  • レクチャー21: ラプラス変換の性質、LTI システムの伝達関数
  • レクチャー22: 片側ラプラス変換の定義および性質
  • レクチャー23: LTI 微分システムおよび有理伝達関数
  • レクチャー24: ブロック図によるLTI 微分システムの解析
  • レクチャー25: 初期条件を指定した場合のLTI 微分システムの応答
  • レクチャー26: 極/ゼロ・プロットによる周波数応答の質的評価
  • レクチャー27: ボード・プロット
  • レクチャー28: リード、ラグ、およびリードラグ・システムの周波数応答
  • レクチャー29: 2次システムの周波数応答
  • レクチャー30: ステップ応答
  • レクチャー31: 回路の節点解析およびメッシュ解析の説明
  • レクチャー32: 変換回路図、演算増幅回路
  • レクチャー33: 連続時間LTI システムの状態モデル
  • レクチャー34: ゼロステート応答およびゼロ入力応答
  • レクチャー35: 状態空間システムのラプラス変換による解法
  • レクチャー36: LTI フィードバック制御システムの概要
  • レクチャー37: 感度関数およびトランスミッション
  • レクチャー38: 閉ループ安定性の解析
  • レクチャー39: 根軌跡を使用した安定性解析
  • レクチャー40: ナイキストの安定判別法
  • レクチャー41: ゲインおよび位相マージン
  • レクチャー42: 離散時間フーリエ級数の定義
  • レクチャー43: 離散時間フーリエ級数の性質
  • レクチャー44: 離散時間フーリエ変換の定義
  • レクチャー45: 離散時間フーリエ変換の性質
  • レクチャー46: 周期信号およびステップ信号のDTFT、二重性
  • レクチャー47: z 変換の定義および収束
  • レクチャー48: z 変換の性質
  • レクチャー49: 逆z 変換
  • レクチャー50: DLTI システムの伝達関数の特徴付け
  • レクチャー51: LTI 微分システムおよび有理伝達関数
  • レクチャー52: 片側z 変換
  • レクチャー53: DTFT とz 変換の関係
  • レクチャー54: 1次および2次システムの周波数解析
  • レクチャー55: 理想的な離散時間フィルタ
  • レクチャー56: IIR およびFIR フィルタ
  • レクチャー57: ウィンドウによるFIR フィルタ設計
  • レクチャー58: サンプリング
  • レクチャー59: 信号の再構築およびエイリアシング
  • レクチャー60: 連続時間信号の離散時間処理
  • レクチャー61: 連続時間フィルタリングとの同等性、離散時間信号のサンプリング
  • レクチャー62: デシメーション、アップサンプリングおよび補間
  • レクチャー63: 振幅変調および同期復調
  • レクチャー64: 非同期復調
  • レクチャー65: 単側波帯振幅変調
  • レクチャー66: パルス列およびパルス振幅変調
  • レクチャー67: 周波数分割および時分割多重、角度変調
  • レクチャー68: LTI 微分システムの状態モデル
  • レクチャー69: 離散時間状態モデルのゼロステート応答およびゼロ入力応答
  • レクチャー70: 連続時間LTI システムの離散化
短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia